アウトソーシング

専門家に任せて、リスクやトラブルから解放される!

労働・社会保険の事務代理・代行業務および給与計算業務等の受託を手掛かりに、高付加価値を生み出し、業務を単に請け負うだけではなく、会社の戦略的パートナーしてお客様の実情に合った業務の効果的なサービスを提供することで、アウトソーシングの効果を充分に発揮いたします。
また労務相談につきましても、普段のアウトソーシングに基づいたタイムリーで実際的なアドバイスが可能となり、コンプライアンス体制の充実が図られます。

戦略的活用による時間と経費の削減

労働保険・社会保険諸法令に基づく事務代理・代行業務

事務代理代行

労働・社会保険に関する事務代理・提出代行を行います。法令改正が頻繁に行われる労働・社会保険の各種手続きを中心に会社の雑務を減らすことができます。毎年の労働保険の年度更新や社会保険の算定基礎届、保険料の算出のミスを無くすことで時間の有効活用と経費の節減に繋がります。

▶︎社会保険手続き

  • 労働保険(労働保険料申告書、労働保険・雇用保険事業所関係届、労災特別加入 申請、労災給付関係請求、適用関係届、雇用継続給付関係申請 等)
  • 社会保険(新規適用・健保組合編入届、適用関係届、給付関係申請、年金請求 等)
  • 労働基準法関係(就業規則作成・変更届、36 協定届、裁量労働協定届 等)
  • 安全衛生法関係(産業医・安全管理者・衛生管理者選任届、定期健診結果報告書 等) 
  • 労働者派遣法関係(派遣事業許可申請・届出、定期報告書作成、変更届 等) 
  • その他関係法令に基づく届出・申請

▶︎導入の流れ

給与計算代行

  • 月次給与計算(勤怠・変動項目入力、銀行振込用データ・住民税振込データ作成、エクセルデータご提供、各種帳票作成等)
  • 賞与計算(金額入力、銀行振込用データ作成、各種帳票作成)

▶︎業務フロー

助成金申請

雇用創出や能力開発、職場環境の整備などを目的に、厚生労働省はさまざまな助成金制度を設けています。
利用したい助成金がはっきりしている事業主様の助成金申請代行は勿論、そもそも助成金が何なのかわからない事業主様へ適応する助成金を探し、申請するまでの代行を行っています。
雇用保険の適用事業所となっている会社は、助成金を受ける権利があり、お客様の状況に応じた様々な助成金が必ずあります。しかしながら、数多くの助成金の中から利用可能なものを選定し、期限内に書類作成、申請するという事は容易なことではありません。そこで、当事務所が事業者様に適応した助成金を探し、受給していただくようサポート致します。

▶︎導入フロー

  • 1 ヒアリングは、主に労働基準法や労働・社会保険諸法令に基づく書類に関する状況確認です。書類が無い場合でも作成(別途費用を請求する場合あり)して助成金の申請を行える場合もございます。 
  • 2着手金がある場合に限る。